So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

定期演奏会でR.シュトラウスのオーボエ協奏曲 [音楽]

自分の所属するオーケストラの定期演奏会で、R.シュトラウスのオーボエ協奏曲を演奏しました。
3.jpg

R.シュトラウスの生誕150周年の今年、ここドイツで彼のオーボエ協奏曲を演奏できたことをとても嬉しく思っています。このような貴重な体験ができるのも、長い間ドイツに居るおかげかなぁと思いました。
1-2.jpg4.JPG

ミュンヘンに留学して2曲目にレッスンに持って行ったのがこのR.シュトラウスでした(1曲目はモーツァルトのオーボエ協奏曲)。今回自分で曲を仕上げた後、改めて昔の楽譜を観てみると、当時の先生(故ギュンター・パッシン教授)がおっしゃったことと重なるところもあり、とても懐かしく、また嬉しくなりました。

故ギュンター・パッシン教授のレッスンを受けた時の楽譜。
1-2.JPG2.JPG3-2.JPG4.JPG5.JPG6-2.JPG

暗譜!とか練習!とかテンポとか・・・、色々書いてありますね。(笑) 


今回のプログラムには、12月なのでこの他にクリスマスに合った曲がならびました。
曲目
フンパーディング : 序曲「ヘンゼルとグレーテル」
R.シュトラウス : オーボエ協奏曲
スタンドフォード : クリスマス・キャロル交響曲
チャイコフスキー : 組曲「くるみ割り人形」

アンコールでは、大好きな日本の曲「竹田の子守唄」を、ビオラとのデュオで演奏しました。


知人の方々も聴きに来てくれたので、とても嬉しかったです。
有難うございました。


エピソード!?

最終日は後半のプログラムを客席で聴いたのですが、演奏が終わって席を立とうとしたら年配のご婦人に、
「さっきオーボエ協奏曲を演奏したのはあなたの兄弟でしょ?」
って訊かれたので、
「さっき演奏していたのは私です。」
と答えたのですが、
「いいの いいの ドイツ語が解らないのね。 大丈夫、私はソリストがあなたの兄弟だってちゃんと分かってるから。」
「???・・・」

だからオレだって言ってるでしょー
分かってないのは貴方でしょー って思ったけど、

喜んでくれたなら まぁいっか。(笑)



nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 6

MU

大成功おめでとうございます。
舞台の上のクリスマスツリー最高^^
そして
エピソード
もうおばちゃん最高!!
なぜに兄弟???
似てたのかな。

バイロイトの「ワルキューレ」を聴きながらの
コメントでした。
by MU (2014-12-25 23:32) 

のび太

エピソードを読んで笑ってしまいました。
その場を見たかったです。
by のび太 (2014-12-26 12:17) 

tasuchan

最後のあばちゃん 漫才みたいですね。
こういうコンサート聞いてみたい出す。
by tasuchan (2014-12-26 17:14) 

Tommy

MUさま
有難うございます。
まぁブラボーも出たので、満足はしてます。

バイロイトの「ワルキューレ」ですか、いいですねぇ。
ワインを飲みながらでしたら、ドラマのワンシーンみたいですね。
by Tommy (2014-12-27 08:37) 

Tommy

のび太さま
何かを言いたいというのは分かるんですが・・・。
そんなに発音悪いかなぁ と思ってしまいます。(笑)
by Tommy (2014-12-27 08:40) 

Tommy

tasuchanさま
ホント何かのコントをしているみたいでした。(笑)
この時期はやっぱりクリスマスに合ったプログラムが一番ですね。
by Tommy (2014-12-27 08:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。