So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

収穫祭 2014 [日常]

3日間続けて教会でブラームスのレクイエム(Ein deutsches Requiem)を演奏しました。
何度演奏してもこの曲は飽きません、とてもいい曲です。
DSC_3735.JPGDSC_3724.JPGDSC_3747.JPG


それから、
ドイツはこの時期、Erntedankfest (収穫祭)で街は賑わいます。
街中には色々な出店が並び、特設舞台では歌などの催し物が行われていました。
DSC_3696.JPGDSC_3707.JPG
DSC_3698.JPGDSC_3700.JPG

そしてこの時期にしか飲めない、発酵途中のワイン”Federweisser (or Federroter)”が出回ります。
今年は知人宅でこのFederweisser&Federroterを頂きました。
DSC_3665.JPG
    
        Federweisser(白)               Federroter(赤)
DSC_3670.JPGDSC_3671.JPG

たくさん飲みたい人には、こんな2リットル入りもあります。(笑)
DSC_3676.JPG

Federweisserも食事もとても美味でした。



nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

のび太

この曲は私も妻も好きな曲です。
こうしたコンサートに行きたいですね。
by のび太 (2014-10-07 20:54) 

Tommy

いいですよねこの曲。
ブラームスは好きな作曲家の一人ですが、彼の作品の中でもこの曲はホント好きです。
by Tommy (2014-10-14 18:39) 

Tommy

CHIHOさま
1.全体的に満遍なく削って(全体的に)薄くする。
2.リードの写真の上から3番目の写真と同じ所を削る。
3.先端の薄い部分の真ん中以外をもう少し薄くする。
4.リードの写真の一番下の左側の写真の部分(削ってある部分の一番手前の両脇)を少し削る。
by Tommy (2014-10-14 18:46) 

Tommy

そして楽器に関してですが、
20年くらい使われた楽器だと、ちゃんとメンテナンスをしていたかによりますね。
Nobletは中学の吹奏楽部の時に、先輩が吹いていた楽器でホント初心者の時に吹いたことしかないので、このメーカーの癖や良し悪しは分かりません。
楽器というのは良い木材であれば長く使えるし、まぁまぁの音も鳴ります(これはキーなどのメカニズムはちゃんとしているという前提です)。
しかしそうではなく、しかもメンテナンスも十分にしていなかったのならば、いくら良いリードで吹いてもうまく楽器が響いてくれないと思います。

以上理解できたでしょうか?
by Tommy (2014-10-14 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。